なにやろぐ

明日は何やりましょうか…。

『ターミネーター ニューフェイト』感想  偉大な前作の壁は高かった…。ネタバレあり

1991年に公開され、今も伝説的な一作として評価されているターミネーター2。この”正当な続編”として制作された『ターミネーター ニューフェイト』を見てきました。アクション作品単体として見れば、さすがに良く出来ているなと感じる一方で、前作の続編として考えると残念だったな、というのが本作を見ての感想でした。

 

期待せざるを得ないけど、ポスター画像が

 ここまで揃っていれば、期待せずにはいられないでしょう。特に3以降を無かった事にしている点は知った時は私も笑いました。

 ただこのポスター画像、何故か自分にはいわゆる”クソコラ”画像にしか見えなくて、何か嫌な予感がしたんですよね

f:id:naniyalog:20191110190841j:plain 

↑特にグレースの守っている感の不自然さ、シュワちゃんが普通のおじいちゃんだけど…とクソコラ感

 

もちろんこの上にタイトルやキャッチコピーが載ってきて例えばホームページはの様にアレンジされると違和感は少なくなるんですが…。

f:id:naniyalog:20191110191016p:plain 

あらすじ

ある日、未来から来たターミネーターREV-9”(ガブリエル・ルナ)が、メキシコシティの自動車工場で働いている21歳の女性ダニー(ナタリア・レイエス)と弟のミゲルに襲い掛かる。ダニーとミゲルは強化型兵士のグレース(マッケンジー・デイヴィス)に救われ、 何とか工場から脱出した。そして彼らをしつこく追跡するREV-9の前に、サラ・コナー(リンダ・ハミルトン)が現れる。


映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』本予告【新たな運命編】11月8日(金)公開

本編のおさらい

  • ターミネーター2から数年後、ジョン・コナーは未来から送り込まれた別のT800にあっさり射殺される
  • それ以来ターミネーター狩を行なってきた母
  • 母の携帯にはターミネーターが現れる座標、日時が記されたメールが配信されており、それを元にターミネーター狩をしてきた
  • 未来で人類のリーダーとなるダニーを殺す為にREV-9が、そしてダニーを守る為に強化型の兵士グレースがそれぞれ未来から送り込まれる
  • サラ・コナーのメールを逆探知した先の座標ととグレースの体に刻まれた住所が一致
  • その先の住所にT-800が滞在
  • このT-800はジョンコナーを殺したターミネーターだが、シングルマザーの母子に出会い、それから20年人間の様に生活
  • ダニーら一行が訪れた事を機に妻・子を避難させる。この時にT800はもう一生会えないと伝え、妻・子と別れる
  • REV-9とダニー達との死闘
  • グレースの動力源でターミネーターを倒せるとの事で、その動力源を引き抜き、グレースは死亡
  • 絶対ピンチの時にT-800が現れ、最後のトドメを刺し、とりあえずハッピーエンド 

登場キャラの魅力

サラ・コナーの無双感

20年以上ターミネーター狩りをしてきただけあって、もはやこなれてる感がありました。手榴弾ポイッとやった後のアイル・ビー・バックとかランチャーをぶっ放す感じ本当にカッコ良かった。この後一人で追い込んでいれば簡単にREV-9倒していたんじゃないか、と思わせるほどの安定感でしたね。

f:id:naniyalog:20191110193303p:plain

これまでで最もチートなターミネーター

ターミネーター1の絶対的な硬さ・力と2での液体での変化特性を持ち、さらに分離出来るとか、もはやチートでしょ、っていうのが今回のREV-9。分離した二体で来られちゃーどうしようもないですね。

パソコン系統にも強くて、ネットワークに入り込めば、監視カメラ、軍のドローンなど意のままに操れ、どこに居るか特定してしまう現代版にアレンジされたターミネーターですか。大量に人が出て来れば、手先を剣にしてグッサグッサ刺しまくっていったシーン、ちょっと気持ち良かったですね。飛行機から落ち、一般家庭に落ちた際に、庭を壊して悪かったみたいな事言って、若干人間的な一面も見えました。 

f:id:naniyalog:20191110193912p:plain

f:id:naniyalog:20191110193932p:plain

“人間”であるグレース

強化型とは言え、人間であるグレースが銃だけでは無く、チェーンだの、ポールだの原始的な武器でもREV-9と互角にやりあってる感じは人間側として興奮しました。これまでのターミネーターシリーズ同様、何があっても絶対に対象者を守るという信念の元、何度瀕死に陥ってもダニーを守ってきました。序盤で裸での登場には無表情でしたが、収容所で暴れた際に『私の秘部を見たわね』と女性としての一面も少しだけ出ていたのが面白かったですね。

f:id:naniyalog:20191110194047p:plain


がっかりポイント

オマージュ多くない?

REV-9、グレースが裸で登場するなり、アイル・ビー・バックは良いとしても、全体的な構成はこれまで通り。ターミネーターから逃げ、見つかり、戦う。その度に消耗して、追い詰められるが、最終的に倒すという構造。またシーンとしてもこれまでのオマージュと思えるシーンが多かったですよね。

  •  序盤で遅い車に乗る人間側に対して装甲車で追い付くREV-9
  • ヘリで追いかけてくるREV-9
  • ラストシーンでT-800が最後のとどめを刺す際に、数十メートル下をREV-9一緒に落下。(その際に一瞬親指を上げてましたよね)
  • その後サラ・コナーとダニーがターミネーター達を見下ろしている画

これ以外にも前作のオマージュを感じさせるシーンが多くあったと思います。結局それやった所でどうなの?と後半は疑問に感じながら見ていましたね。

後半でグレースが死んでしまうシーンで劇場では泣いている人、結構いました。グレースがダニーに助けられた時の事、共に戦っていた時の頃の回想が入っていて、彼女を絶対に守るっていう理由付けはしっかり出来ていましたし、泣くのは理解出来ます。でも自分はこの頃ターミネーター2との比較がずっと頭をよぎっていた為か、全然泣けなかったんですよね。ターミネーター2では何度見てもあの親指立てで泣いてしまうのになぁ

 

後半ずっと暗くてよく分からない

これはアクション映画全体に言いたいのですが、夜のアクションシーンを行うならもっと見やすくして欲しいなぁ、と切に思います。最近見た映画で思い出したのが、スパイダーマン ホームカミング。

この動画は加工する前の動画と一緒にされていますが、劇場では相当見にくかったです。全体的に暗い中で、ビュンビュンとキャラクターが俊敏に動かれても、分かりにくいんですよね。物語の構成とか場面の狙いとか色々あるんでしょうが、もっと見やすくして欲しかった。

 本作では後半では飛行機、ダムと戦いの場を変えていきました。例えばREV-9が車の内部をグサグサ刺してくる事は分かるし、パラシュートをREV-9の覆わせた事も分かります。でも何をやったか分かる程度でしか無い。

車で空を降下なんてワイルド・スピードとか特攻野郎Aチームとかを思い出しましたよ。こっちのシーンは見やすくて面白かったなぁ


映画『ワイルド・スピードSKY MISSION』スカイダイブトレーラー

 

 


映画「特攻野郎Aチーム THE MOVIE 」特報HD

 

REV-9との戦闘シーン、もっとパターンあったんじゃない?

今回の新型ターミネーターREV-9はもっと分離を生かした戦い方があったのでは無いかな、と思ってしまいました。例えば

骨格だけのREV-9 対 サラ・コナー/ダニーペア

液体金属のREV-9 対 グレース・T-800

に分かれてもっと戦闘のシーンを増やすとか。

結局最後そんな感じやん、前の倒し方と対して変わってないじゃん、っていう印象が強かったです。

シュワちゃんのおまけ感・機械がヒゲを生やす理由

今回はサラ・コナーとグレースがメインで守っている感じがあって、T-800はオマケ感が強かったですよね。そして公開前からの疑問であった機械がヒゲを生やしたり、老けた様に見えてるのは出会った母子と共に生活する為に整形をしたって事でしょうか。『肉体関係は無い』らしいですが、よく20年以上バレなかったな

f:id:naniyalog:20191110194734p:plain

↑今回はただの渋いおじいちゃんだったシュワちゃん

またその顔の感じと全体的な動きがやっぱりおじいちゃん感が否めなかった。どうせオマージュするなら、やっぱり絶対的な強さのあるシュワちゃんが見たかったターミネーターとはそういうものだと思ったんだけどなぁ。家を出る際に黒のサングラスがあったのに何故掛け無かったんでしょうか。

前作を意識しすぎるあまりに消化不良?

ジョン・コナーがあっさり殺されて、新たな人類のリーダーがダニーだの、T-800がちょこちょこ襲来だのそういう事は納得いかないものの、まぁしょうがないか、と受け入れる事は出来たんですよね。ただやっぱり前作を引きずり過ぎている感が否めなくて、新しい作品として楽しめなかったですね。だからこそ、前作では追い込まれていく緊張感、T-1000の特性を活かしたアイディア溢れる戦い方、本来感情は芽生えない機械と少年の親子を彷彿させる関係…色々あったじゃないですか。ご覧になった方、いかがでしたでしょうか。

 

音楽を聴く楽しみを再発見出来た!!完全ワイヤレスイヤフォン ソニー WF-1000XM3の徹底レビュー

2年間使っていた第1世代AirPodsの電池がへたり、今回はソニー WF-1000XM3を購入しました。使用してから1週間が経ちましたので、AirPodsとの違いを含めてレビューしていきます。

2019年夏のフルワイヤレスイヤフォンでベストバイ

使用してから1週間経ちましたが、『買って良かった』の一言に尽きます。現在 フルワイヤレスのイヤフォンは玉石混交の状況にありますが、間違い無くトップ3を争うクオリティの高さでしょう。先にAirPodsとの違いを表にすると私は下記表の様に評価しました。

  ソニー WF-1000XM3 アップル AirPods
操作
遮音
音質
接続性
通話性能
防水

 

目次

 

商品概要

  • タッチセンサー操作の完全ワイヤレスイヤフォン
  • 外音取り込み機能

  • 業界最高クラスのノイズキャンセル
  • ハイレゾ相当高音質
  • 単品6時間/ケース込で24時間駆動
  • Blutooth信号の左右同時転送で安定した接続性
  • 防水機能は非対応

イヤフォン・ケースデザイン

    f:id:naniyalog:20190817214942p:plain f:id:naniyalog:20190817220044p:plain

 AirPodsと比べるとうどん感は無いですよね。好き嫌いはあまり出ないデザインでしょうか。色は黒とプラチナシルバーの2色展開。ケースに関してはAirPodsと同様、マグネット形式でフタもカチッと閉まります。ケースの質感が非常に美しいです。


ソニー WF 1000XM3本体ケースとノイズキャンセリング効果について

 

慣れが必要なタッチ操作

操作全般  

f:id:naniyalog:20190817221758p:plain

 再生、一時停止、ノイズキャンセリングの切り替えなど全て本体側面のパネル部分をタップして行います。例えば上の図の場合、右側に再生操作を割り当て、左側にノイズキャンセリングの切り替えを割り当てています。その逆、また左右共に再生の操作の割当も可能で、設定は全てアプリから行います。

 イヤフォンを装着しているか否かのセンサーもあり、外したら音楽の一時停止機能も搭載しています(アプリで一時停止しない設定も可)。本体を外していれば、その間センサー部分をいくら触れても作動はしません。

 

ノイズキャンセリングモード操作

f:id:naniyalog:20190817222916p:plain 

 タッチ操作をノイズキャンセリングモードにした場合は、ご覧の様にモードが切り替わっていきます。使い方の一例としては電車の中ではノイズキャンセリングモードで、駅に到着後は外音取り込みモードに切り替え。これらの流れをイヤフォンにタップするだけで出来るので、操作もよく考えられていますね。

 ボタンを押しっぱなしにするとその間中、音楽の音量が一気に下がるクイックアテンションモードも搭載しています。電車の中のアナウンスをしっかり聞きたい時に便利です。

 

使用感

 AirPodsの場合は本体を叩けばいいので、指を耳の辺りに持っていって何となくここらへんかな?という位の感覚でトントンとタップするだけで操作出来ます。一方、WF-1000XM3の場合は側面のタッチセンサー部分をタップしなければいけません。

 私は中指を本体上部に引っ掛けて人差し指で操作をする事で、1回タップの再生・一時停止は作動するのですが、2回タップの早送り、3回タップの巻き戻しは結構難しく、成功する確率は今の所半々といった所です。この操作感は慣れが必要かな?という所ですね。

 

"業界最高クラス"に偽り無しのノイズキャンセリング性能

 ノイズキャンセルの性能は本当に素晴らしかったです。例えるなら自分の周りに小さな箱や膜が出来て遮音している様なそんな感覚でした。電車内でのイメージはこちらの動画の45秒〜ご覧ください。

電車内でのイメージ

 全体的には低音がかなりカットされ、空調音はほぼ聞こえなくなります。車輪のガタン、ガタンという高音のみがやや残るイメージです。音楽を流すと車掌のアナウンスも聞こえづらくなり、慣れている路線でないと駅名は分かりません。青春18きっぷのお供にもバッチリだと思いますが、乗り過ごしには注意が必要です。

 AirPodsの場合は周囲の音がかなり聞こえてくるので電車の音量と音楽の音量が同じ位の印象です。一方でWF-1000XM3の場合は自分の周りに膜、もしくは簡易的な部屋が出来るイメージです。その為、電車の音量と音楽の比率は1:9位の印象です。本当に素晴らしかったです。

茶店での利用

電車の場合と同様で空調機の音がほぼ消されています。人の話し声は完全に消されないですが音楽を再生すれば、ほぼ聞こえなくなります。イヤフォンを外してみるとこういう音が聞こえてたんだ、と新たな発見もありました。

全体的な使用感など

 AirPodsと比べると耳の穴にフィットさせるイヤーピースを採用しており、ノーマルの状態でも遮音性は高いです。そこへノイズキャンセリング機能が相まって、業界最高クラスという謳い文句に偽りはありません。音楽を楽しむ環境を整えてくれているなぁと感動しました。機会が無かったのでまだ試してはいませんが、飛行機での利用でもその力を発揮する事と思います。

 一部のレビューで風切り音が気になる、という声がありましたが、外音を取り込まず、ノイズキャンセル機能オフの時であれば気にはなりませんでした。ただいずれの場合でもその遮音性故に外を歩く際は車のエンジン音などもだいぶ聞こえなくなりますので、注意が必要です。

“聞く”から”聴く”にさせる超高音質

 音質も文句無しでした。ノイズキャンセル機能に関しては、自分の周りに膜が出来ていると記載しましたが、音質に関してはその逆で、音の膜が取れてクリアになり、音が鳴って場所も分かる、そんな印象でした。

 こちらの動画を5秒ほどご覧ください。

 下手から上手へ舞台の幕が開いていきますが、 例えるなら幕が開く前の状態で音が鳴っているのがAirPodsで、幕が開いてから音が鳴っているのがWF-1000XM3という印象です。

  私はメタルが好きで、その中でもドラムの音を重視するんですが、非常にクリアに聞こえて、音の輪郭がはっきり見えました。AirPodsの場合は何となく音が聞こえていた、という状態でしたが、WF-1000XM3の場合は楽器自体が目の前に見えて、音が鳴っているイメージです。ツーバスになってドコドコと激しくなっても、もっさりせずにしっかりと伝えてくれます。タムの音もしっかりと左右を立体的に流れます。シンバルも微妙に違う種類のものを叩いている事が分かります。

 ギター、ベースの場合も同様で、演奏中の指の動きが見えてきます。ボーカル、楽器それぞれの音が分離されて出力されています。ですから普段はドラムの音に注目していますが、他の音にもしっかりと注目出来る。だからこんな音だったんだ!と音楽の楽しみを再発見出来た次第です。

 これまでAirPodsは音楽が流れているのを聞いていたのに比べ、WF-1000XM3は楽器やボーカルの声に注目しながら聴いて楽しめる、そんな素敵な音質に仕上がっています。

 

 イコライザーで自分好みに調整

 f:id:naniyalog:20190818001948p:plain
 専用アプリで好みの音質に変更も可能です。8種類のプリセット以外に自分好みにも2種類設定を記憶しておく事ができます。私はメタル中心の為、重低音重視になるんですが、長時間聴いていると疲れるほど低音効果を出せます。

極端な人混みを避ければ、接続性も問題無し

f:id:naniyalog:20190818081758p:plain

 多くのワイヤレスイヤフォンの場合は片耳で音を受信して、それをもう片方に音を伝えるという方式を採用していますが、WF-1000XM3の場合片方ずつ音を受信しています。その為か、全体的には接続性も安定していました、ちなみにAirPodsもこの方式を採用している様です。

 細かく見ていくと、イヤフォンを両耳に装着してからiPhoneと接続するのが10秒前後。一方で第1世代のAirPodsで5秒前後と、接続の時間はやや長めです。

 家や喫茶店など座っての使用に関しては一切不安感を感じる場面はありません。スマホを机に置いて、洗濯、料理など壁などの障害物を挟んで離れる場合も安定して接続出来ています。

 満員電車の中でもはほぼ途切れる事なく安定して使えていました。唯一弱点だったのは人混みの中です。台風接近時の中継で有名な新宿駅南口で実験してみました。


新宿駅南口改札 2019年8月12日撮影

 10分ほど音楽を再生しながら確認してみましたが、単純計算で約15秒に一度はプチっと音が途切れていました。他のBlutooth機器が静止している場合は強くても、相手側が動いていると弱くなるのでしょうか…。ただ、プチっとなっても接続自体が切れてBlutooth設定からやり直しをしなければいけなくなる事はありません。一瞬音が聞こえなくなるだけで、その後は音楽が流れ続けます。 

スペック通りのバッテリーも、残量の確認方法には課題

 本体を装着するとバッテリーの残量が何パーセントというアナウンスが左右それぞれから流れます 。本体のバッテリー残量が20%を切ると充電を促す旨のメッセージが流れ、以降は20分程度ごとに一度ポーンと通知音で知らせてくれます。

  iPhone の場合はホーム画面を横にスワイプさせてもイヤフォンの残量が出てきます。他にもアプリでその残量が表示されます。ただこの標記がかなり適当で、50%と表示されていたのに直後に20%と表示されることがありました。あくまでも目安という認識をしておいた方がいいです。

  ケース自体のバッテリー容量はさらに分かりにくいです。説明書によると

• 本機を充電ケースにセットしたとき、充電ケースの赤ランプが点滅してすぐに消灯する場合は、 充電ケースの充電式電池の残量が少なく本機を充電できません。
• 本機を充電ケースにセットしても、充電ケースの赤ランプが点灯/点滅しない場合は、充電 ケースの充電式電池の残量がありません。

 要するに本体正面のランプが点滅か消滅していた場合は充電をしろということで、ケースに何%の残量があるという所までは分かりません。これは完全にAirPodsの方に軍配という所でした。iPhoneAirPods、同じメーカー同士だからこその出来る技もあるのかもしれませんが、次回はせめて本体のバッテリー残量が分かる様にして欲しい所です。 

       f:id:naniyalog:20190818093551p:plain  f:id:naniyalog:20190818093913p:plain

 

 

アプリは立ち上がりに難ありも、使用頻度は少なめ

f:id:naniyalog:20190818101722p:plain

 ご覧の様にアプリの評価はすこぶる悪いですね。私も使用した実感した点で言うと、立ち上がりがとにかく遅いのが不満でした。

 f:id:naniyalog:20190818101912p:plain

  アプリを立ち上げる度にこの画面が7〜8秒間続きます。ストレスですよね?と思いきや…文句を挙げるならその程度でした。そもそもこのアプリ、あまり使う機会が無く、私はイコライザーを切り替える位しか使っていなかったので、そこまで気にならなかったんです。これまで書かなかったアプリの機能を紹介します。

 

行動をアプリが検知し、外音コントロールの設定を自動で切り替え

これをオンにすると位置情報機能を使って、本人の行動を検出し、それに合わせた外音取り込みの設定を自動で行ってくれるというものです。

f:id:naniyalog:20190818102559p:plain  f:id:naniyalog:20190818102606p:plain

ただ位置情報の使用により、電池を消耗されても困ります。また先程も書きましたが、イヤフォンへのタップ操作でノイズキャンセリング、外音取り込みの切り替えは出来るので、これは通常オフにしています。


接続優先と音質優先との音質切り替え

 AirPodsを2年使ってた為か、接続優先モードで十分に高音質と感じています。また私レベルの耳ではこの2つのモードの音の違いまでは分かりませんでした。

 

その他

動画遅延

You Tubeのみの使用ですが、気になった事はありません。

通話機能

相手の声に関しては問題ありません。マイク性能の方は評価が難しいですが、AirPodsと比べると、やや相手が聞き取りにくい事が多い様な印象でした。また電話を自宅から行うのと喫茶店で行う方とで比較してみましたが、喫茶店の方が相手が聞き取りにくい様な印象はありました。喫茶店の方から掛けた場合はノイズがあり、聞き取りにくい、という印象を持たれた様です。ノイズキャンセリング機能との兼ね合いがあるんでしょうか。ここら辺は追記していきたいと思います。

装着感

イヤフォン本体も邪魔にならず装着感は快適です。一方これまでAirPodsに慣れていた為、イヤーピースをピッタリと耳の穴に長時間密着する事にまだ違和感はあり、痒くなって外す事があります。これはある程度慣れで何とかなっていくとは思っています。

他機器との切り替え

使用しているMacBook Proとの切り替えを行ってみましたが、こちらも問題ありません。メーカーによるとBlutoothの優先接続の様な機能は無く、最後に接続した機器に繋がる様になっているとの事でした。

まとめ

長々と書いてきましたのでまとめます。

メリットとしては

  • 自分だけの空間が出来る様なノイズキャンセリング機能
  • その上で楽器やボーカルの音を再発見出来る超高音質
  • スペック通りのバッテリー

デメリットとしては

  • タッチ操作がまだ慣れず誤作動が多い
  • バッテリー残量は分かりづらい
  • 通話時のマイク性能がやや弱い
  • 防水無し(AirPodsもですが

 当然AirPodsを完全にカバー出来る、という所までには至っていません。AirPodsの良さも当然あり、使用用途やユーザーが期待する面から全ての人に合う訳ではありません。ただ自分にとっては音質面での感動が最も大きく買って良かったと感じられる商品でした。

 AirPodsが出た当初はiPhoneのおまけのイヤフォンと一緒でしょ?とバカにしていた2年前…。ただ、完全ワイヤレス、ケースから取り出してすぐに再生出来る便利さに感動してから、すっかりAirPodsがイヤフォンの当たり前になっていました。そんな中でWF-1000XM3はその音質の良さから音楽を聴く楽しみを再発見出来た、そんな素敵なイヤフォンでした。今回のこの記事が完全ワイヤレスイヤフォン選びの参考になれば幸いです。

 

※品切れ状態が続いている為か、定価より高くなっている場合もありますので、ご注意下さい。  

 

 

 

 

【ネタバレ】ダークだけど家族で見て絆を確かめたい映画 ルイの9番目の人生

独身の私にとっては、結婚後妻とゴーン・ガール

そして子供ができたら本作を妻と子供と3人で見たいと思える作品でした。

下記ネタバレしていますので、ご注意ください。

 

 

あらすじ

生まれてから毎年命にかかわる事故に見舞われてきた少年ルイ(エイデン・ロングワース)は、9歳の誕生日に崖から転落し、奇跡的に命を取り留めるが昏睡(こんすい)状態になってしまう。彼を目覚めさせようと担当医パスカルジェイミー・ドーナン)が奔走する一方、ルイの周囲では父親ピーター(アーロン・ポール)が行方をくらまし、母親ナタリー(サラ・ガドン)のもとに誰からのものかわからない警告文が届くなど、不可解な出来事が頻発。さらにパスカルも悪夢に悩まされ……

 

シネマトゥデイより

https://www.cinematoday.jp/movie/T0022432

 

 予告編

 


映画『ルイの9番目の人生』予告編

 

本編のおさらい

  • 担当医パスカルと母ナタリーがデキてしまう
  • これまで息子ルイの事故は全て母ナタリーが仕組んだもの
  • 事故の流れは母親ナタリーが父親ピーターを落とし、息子ルイが自発的に崖から落ちた
  • 岩男みたいな人物は父親ピーター。12週間海で苦しんだ末に死亡していた。
  • 母ナタリーは周りの同情を引こうとする代理ミュンヒハウゼン症候群
  • 息子ルイは成長するにつれて母親ナタリーの望みを察し、彼女が何もしなくて、それに応えていく様になった
  • 担当医パスカルは精神病院で母親ナタリーと再開するが、彼女は既に彼の子供を妊娠していた
  • 息子ルイが目を覚ます所で映画終了

 

ナタリー、パスカルの子を妊娠

 母親ナタリーが担当医パスカルの子を妊娠。ここがストーリー上では一番ジワジワ来ました。散々息子に虐待をしていた女性に自分の子供ができ、彼はどんな覚悟を持ってその事実を受け入れたんでしょうか。

 そういえば息子ルイもピーターの子では無く、一度だけの関係の人との子。人間は繰り返すんだよなぁ、と。そしてそのきっかけとなった病院の中のゲスト用の部屋での二人の情事。窓がガラ空きで、皆が見える状態だったので、よっぽど二人は盛り上がってたんでしょうね…。 

代理ミュンヒハウゼン症候群

 一番インパクトがあったのは母親ナタリーの病気でした。洞窟の中で岩男となった父親ピーターが息子ルイに対して、母親ナタリーとの馴れ初めをコウモリに例えて話していましたね。

  • よく笑うコウモリとよく泣くコウモリが居た
  • 笑う方を愛していたが、泣く方に対しては同情しており、彼女は自分を必要としていた
  • 自分が愛せば泣き止むのではないか、と思った。
  • 彼女はジョークで笑うより、愛されるより、何より、同情してもらうのが好きだった。

この病気は見抜くのが難しく、はっきりとした原因は分かっていないのだとか。

一見すると子どもを献身的に看護する親に見える上に、医学的知識も豊富で多くの医師も騙されてしまうため、周囲が見抜くのは非常に難しいです。幼い子どもは訴えることが出来なかったり、家庭にどこまで踏み込むのかの判断も難しいため、周りからは状況が把握しにくいです。

児童虐待と代理ミュンヒハウゼン症候群 | 板倉医院より

  この作品では父親ピーターが、息子ルイへの虐待を察していた様です。崖で母親ナタリーが息子ルイへ飴をあげようとする際も、俺にも食わせろ、と怒りを顕にしていたシーンからその様子が理解出来ます。彼は酒に溺れて暴力的になるのではなく、妻が息子への虐待に気付いていたからこその言動だったのでしょう。

 ただ実際にこの様な状況になると気付くのはかなり難しくなるんでしょうね。。ある種この作品を両親・子供で視聴すれば、少しは踏み絵的な感じになるのかな、そんな訳で子供が出来たら妻と子供と一緒に見たい作品と感じました。

 

親の希望に応えてしまう子供

 傷つけられても、親の希望に応えようとした結果、瀕死の危機に何度も遭う事になるルイ。痛いのは嫌だが、治る過程は楽しい、自分がこのまま行けば、長く無い事も悟っている、など視聴後に振り返れば心を痛めるセリフが前半に多々ありました。

 そして、それでも母親が好きだという。母親ナタリーがカウンセラーの契約を解除した時にも、ルイはペレーズ医師にハムスターのフン付きの抗議の手紙を出しますが、二人の秘密(母親から虐待を受けている事等)をバラされた事と同時に母親を思っての行為でもあったのでしょう。

 

合わせて見たい

 今回は夫婦と子供の関係が描かれていましたが、夫婦間の関係をダークに描いたゴーン・ガールが似ている作品かなと思いました。夫婦間の絆を今回の作品の様に踏み絵的に確かめたい時にオススメします。

 

 

東池袋での暴走事故の署名活動に行ってきました

2019419日豊島区東池袋の交差点にて高齢男性が運転する車の暴走により、2人の方が亡くなられ、10名の方が重軽傷を負いました。この事故を受け、遺族の男性が加害者への出来るだけ重い罪での起訴を求める為、83日に署名活動が行われました。その署名活動の様子をお伝えします。

 当日の様子

約1万9000人の署名

動画は当日の様子です。当日は午前10時から午後4時まで実施され、遺族の方のブログによれば当日は19000人以上の方署名し、事前の郵送分と合わせると約7万人分の署名が集まった様です。

テント左側に写っているのが、遺族の方です。集まられた方一人ひとりと言葉を交わされていました。当日はボランティアの方々50人以上が参加されていた様です。

 seina.jpの方々も参加 

2015年12月に同じく高齢者の運転の暴走によりわずか15歳の若さで亡くなられた稲垣 聖菜さん。彼女のご友人の方々もボランティアとして参加されていた様です。彼らは
・免許更新制度の改正
・免許返納後の交通手段の確保にむけた取り組み
・自動車技術開発のより一層の発展
以上3点を求める署名をブログで呼びかけています。
詳しくはこちらから。

seina.jp

 

慰霊碑の募金も開始

 今回の事故を風化させない為の慰霊碑を設置する事を豊島区は表明しており、この日も募金を受けて付けていました。85日時点で610万円以上の金額が集まっている様です。当日配布されたチラシを掲載しておきます。

  f:id:naniyalog:20190805223437j:plain  f:id:naniyalog:20190805223523j:plain

 豊島区のHPも掲載しておきます。

www.city.toshima.lg.jp

 

 ご遺族の今後の活動について

今月18日には亡くなられた奥様の地元、沖縄でも署名を活動を実施される予定です。また遠方の方でも署名用紙をダウンロード後、自筆での署名を郵送での受付も可能です。

署名用紙のダウンロード、送付先等はこちらから。

ameblo.jp